帯の替わりにサッシュベルトを使ってみた

-kimono-48-1.jpg
観に行く為にCHコーデwこの半襟が役に立つ日が来るとはっ!
半襟といっても、100円ショップのハギレ。
1度小紋に合わせただけで、箪笥の肥やし状態だった(^^;)

-kimono-48-2.jpg
着物はブルーグレイ系ぼかしの結城紬に合皮サッシュベルト。
一番広いところで幅約15cm。
金具は横にずらすか迷うところ・・真後ろでもいいかも?
上の画像は金具を真後ろにしたところ。
黒無地なので、帯飾りか根付を追加したい感じ。
サッシュベルトの下はコーリンベルトと伊達締めを一緒にしたような
コーリン和装締めを着用。なかなか便利なのでお勧め!

幅15cmだとほぼ半幅帯と同じくらい。
手持ちの着物だとコーディネイト出来るものは限られるけど、
サッシュベルトは楽だが、おはしょりは短めの方が
バランスが良いかも(^^;)ちと長くなってしまった・・。
-kimono-48-4.jpg
ついでにライフル・拳銃・手榴弾の羽織紐を作成。
裏表同じだったり、手榴弾は丸い立体モチーフ。
わりと細かい作り。

-kimono-48-3.jpg
サッシュベルトに合わせて足元はミュールにしてみた。
ちと大きめなのと、踵が高めなので
別のブーツか草履の方が歩きやすかったかも(^^;)



黒羽織の一つ紋を隠してみた。

-kimono-47-5.jpg
長年箪笥の肥やしになっていた一紋付の黒羽織。
白い羽織紐がついていたので、礼装用かもしれないが、
大き目の葉と鹿の子のような地紋があるが、
刺繍や染め模様は無し。ちとカジュアル地紋?

紋が隠れれば普段使い出来るかな?・・と思い、
モチーフレース4種類でアンケートをとってみた。
-kimono-47-11.jpg -kimono-47-10.jpg
パンジーのような刺繍レースと紋章のようなレース。
パンジーの方はそのまま紋にありそうな感じ。
紋章の方は元の紋の2重丸が隙間から見える。
銀糸部分が効果的になるのか微妙なところ・・。

-kimono-47-12.jpg -kimono-47-14.jpg 
少し立体的な赤薔薇・黒薔薇。(下記画像参照。)
紋がぎりぎり隠れるくらいの大きさ。
赤はかなり明るめに写ってるが・・・。

-kimono-47-6.jpg

結果、紋章っぽいレースに票が入ったので、
とりあえず縫い付けてみた。
赤薔薇も捨てがたかったので、
レースの裏側に小さいブローチピンを縫い付けてみた。
コーディネイトする着物によっては
赤薔薇を紋章の上からつけてみようかなと。
実際に使ってみて、友人の意見を聞いてみよう!

-kimono-47-8.jpg

東京會舘のRossini-Terraceで午後のお茶

東京會舘のRossini-Terraceでアフタヌーンティーセットを食べてきた♪
¥3,800(税・サ別)コーヒー・紅茶は飲み放題。

9月1日~11月30日限定メニュー
ミニマロンシャンテリー
モンブラン カシスクリーム
マロンのパウンドケーキ
レモンチョコレートのダコワーズ
ブロンズチョコムース
塩キャラメルガレット
洋梨のタルト ほうじ茶風味
りんごとくるみ入りコールドビーフサンド
ツナとコルニッションサンド
フォワ・グラのラビオリ キノコクリームソース
フォワ・グラムースとイチジクのブルスケッタ
スコーン2種(プレーン/ほうじ茶)
ラズベリージャム・クロテッドクリーム

ほうじ茶のスコーンは香り良し!ラズベリージャムが合う!
イチゴジャムより酸味がある方が合うということかな。
サンドはもっと食べたかった・・倍量欲しい!
それぞれ小振りではあるが、こってりに見えて軽かったり、
味にメリハリがあるというか、どれも美味しい!!
food-a300-1.jpg
ポットティーはカップ3杯分くらい。
アイスカフェオレが美味しくて驚いた!
中央のミニマロンシャンテリーは東京會舘の売り物の一つで、
以前から食べてみたかったのだが、確かに美味しいけど
この大きさで十分かも(^^;)

店員さんが「お皿の下が中央の1本足で支えているので、
直接フォークを差さないで下さい。
手前のお皿に取ってからお召し上がり下さい。」・・というような説明があった。
やった人が何人もいたんだろうなあ(^^;;)
バランスを崩して危ないよね。

food-a300-2.jpg

food-a300-3.jpg




帯締めでト音記号を結んでみた。

-kimono-46-2.jpg
コンサートに行く予定があり、久々に楽器柄の名古屋を引っ張り出して
帯締めを五線譜に見立ててト音記号(G-CLEF)にしてみた。
左寄せにして長さを稼いだが、この大きさがぎりぎり。
もうちょい長い帯締めの方が大きめに作れたかな。
五線譜に見立てるなら、右寄せの方がいいかも?
-kimono-46-1.jpg
着物は白地に菊や葉の地紋とグレイ系紅葉は金色葉脈入り。
初めて使った濃赤の帯揚げは長さが短いことに気がついた(^^;)
ハギレで購入したヤツだったかも・・。
1回からげて押し込んでみた。
黒地に白線の半襟はダイソーで購入した手ぬぐい。
ランダムに線が入っているので、単調にならず面白いかなと。
-kimono-14-4.jpg
オークションで購入したハンドメイドの綿名古屋帯。
程よい芯の固さで結びやすい!
前柄は楽譜柄とリバーシブルなのだが、
毎回どちら側を使うか迷う・・。
いつも黒系の着物に合わせていたので、
白地の着物にコーディネイトするのは悩むところ・・。

花火柄の暖簾で作り帯作成

-kimono-44-1.jpg
こちらの店で購入した花火柄の暖簾で作り帯を作ってみた。
レースっぽい布地に印刷されている感じ。
使えるのは来年の夏だけど(^^;)
暖簾1180円&帯500円だか1000円だったか・・。
値段は忘れたけど格安だったはず。

帯のベースは地紋も柄もない黒絽名古屋帯。
喪装帯だとしても、シンプルすぎる(^^;)
帯芯も白色なので、普通の黒帯なのかなあ。
暖簾がほとんど黒に近い濃紺なので、
黒帯がベースならあまり違和感はないかな?
(画像はちょっと明るめ。)
-kimono-44-5.jpg
今回は、ほとんど裁縫上手とアイロン仕上げ。
たれと手先に屋形船がぎりぎり見えるように配置してみた。
-kimono-44-2.jpg
前柄A。花火が全体的に見えるような感じ。
巻いた時に暖簾の端が見えないように
暖簾上部の棒を通すところをほどいて伸ばしてから接着。
元が名古屋帯なので、二巻き出来る長さ。
-kimono-44-3.jpg
前柄B。(裏側)花火の量を少なめに配置。
-kimono-44-4.jpg

黄変した胴裏の袖ふり部分をカバーしてみた。

-kimono-42-3.jpg
格安で手に入れた着物の胴裏がかなり黄変しており、
胴抜きにしてみようかと思いつつ・・早数年経過(^^;)
均一に黄変しているとはいえ、このままでは着られない!
・・というわけで、袖のふり部分のみ別布でカバーしてみた。

-kimono-42-1.jpg
裏側はこんな感じ。
ダイソーで購入したうさぎ柄の化繊のハギレ。
薄めであまりハリのない布の方がいいかも。
↓やり方はこちらのHPを参考にさせていただきました。

ふだんきもの杏


-kimono-42-2.jpg
不器用なりになんとかなったかなあ(^^;)
余力があれば身八つ口もやった方がいいかも?
胴裏が染みで部分的に変色してたらやらなかったかな。
年月経過した正絹は、保管していただけで黄変することがある。
八掛は綺麗なのに胴裏だけ変色しているのはよくある。

あくまでこれは応急処置なので、表地に影響がでないうちに
胴裏だけ替えるか、全部仕立て直しをした方がいいかと。
胴裏だけ変更するのと、全体を仕立て直すのと
それほど値段が変わらない場合もあるので要検討!

胴裏の染みひどかったり、カビのようなら染みなら
他の着物から隔離して一刻も早く手入れに出すことをお勧め。

崎陽軒のアボリータムでイブニングハイティー

崎陽軒のアボリータムでイブニングハイティーセットを食す。
三段トレイ+デザートプレート。
カクテル2杯付・食後のコーヒー・紅茶数種類付。
紅茶はポット提供(カップ約三杯分)これで3100円(税込)!

food-a299-2.jpg

food-a299-1.jpg

ハイティーメニューだからか、おかずの方がメインかな?
画像が無いけど、茸入りミニ牛丼もあった。
2時間30分使えるし、スイーツメインより
しっかり食事がしたい人もいいかと。

一つ残念なのは、料理にタルタルソースのような
マヨネーズ系ソースが3品くらいあったこと。
せめて1品はソースが別だったら尚良かったなあ。

デザートは4種盛でチョコケーキが濃厚!
デザートが出される前に、かなりお腹一杯状態だった(^^;)

food-a299-4.jpg

food-a299-3.jpg